HOME>Review>東京の病院でがん治療を受ける【特化した病院をチョイス】

東京の病院でがん治療を受ける【特化した病院をチョイス】

病室

がんの治療方法は様々です。がん治療専門の病院もあり、患者や医師が症状に合わせて治療法を選択できます。特に免疫細胞療法は、副作用が少ない治療法として多くの人から支持されています。

みんなの声

治療方法が選択できた

東京でもがん治療を行う医療機関は多く存在しますが、より高度な治療を受けたい、専門性の高い治療を選びたいと思い、がん治療に特化した医療機関を選びました。一般的ながん治療といえば手術になりますが、私の場合は放射線治療からスタートしました。幸い全身に転移はしていませんでしたので、飲み薬や点滴まではしませんでした。その後、体に負担が少ないとされる免疫細胞療法があることを知り、担当の先生に相談してみたところ、近くにその治療法を取り扱っている病院がありましたので紹介してもらいました。自分の免疫力を高める治療法なので、今まで感じていた副作用も出ず、快適に治療を受けられるのが嬉しいです。また、他の治療法と併用できるのもメリットだと先生から聞いています。
【50代 男性】

がん治療に特化した病院を探しました

毎年東京の病院で健康診断を欠かさずしていましたが、がんが見つかったときは本当に驚きました。自分では健康に気を使っていたつもりだったので、ショックだったのを覚えています。しかし、きちんと健康診断を受けていたおかげか、早期発見できたのはラッキーでした。がんは早期発見・早期治療を行えば治る病気になりつつあると聞いていたので、すぐにがん治療を開始しました。質の高い治療を受けたかったので、病院選びは慎重に行いました。がん治療専門の病院があると聞き、すぐに診察を受けに向かいました。その病院の医師もがんのプロフェッショナルなので、安心して治療を任せられます。また、治療や検査に使用する機器も最新のものだったので、新しい治療も受けられて非常に満足です。症状もだんだんよくなってきたので、このまま完治を目指しています。
【40代 男性】