HOME>Review>免疫沈降で病気を特定!早期発見で早期治療

免疫沈降で病気を特定!早期発見で早期治療

男女

特定の検査を受けることで病気の原因がわかり、治療を開始できる場合もよくあります。血液を検査するだけでわかる方法なら、患者側の体の負担も少なく早く結果がわかるので安心です。

みんなの声

リウマチに早く気づけた(40代|男性)

なんだか体の調子が悪いと感じて病院を受診したものの、異常は見つかりませんでした。それでも体は良くならないしなんとなく心配で、大きな病院でしか行っていない免疫沈降法という検査をすることにしました。血液で簡単に調べられるので、体の負担もありませんでした。病気は特定のたんぱく質でできていて、そのたんぱく質と結びつく抗原を血液の中に入れて、結びついたものを取り出すと病気が発見できるという仕組みだそうです。この検査のおかげで他の病院では分からなかったリウマチを早期発見することができました。早く見つけることができるとそれだけ治療も早く行うことができるので、異常なしと言われても諦めずに検査を受けて良かったです。

アレルギーを調べてもらいました(40代|男性)

食事のあとにアレルギーのような症状が出るものの、何が原因で引き起こされているのかよく分かりませんでした。医療機関で検査を行っても問診をしてもはっきりしたものが見つけられず、いつ症状が出るか恐怖を感じながら食事をする日々が続いていました。そんなときに免疫沈降法でアレルギーの原因が分かる可能性があると聞き、早速検査を受けました。近所の病院では行っておらず少し遠方まで行く必要がありましたが、原因を特定して安心して食事がしたかったので迷わず予約をしました。血液からアレルギー物質に対する抗原を取り出すことで原因が分かるそうなのですが、少量の血液で検査できるのですぐに終わりました。結果が出て自分のアレルギーを把握することができてホッとしました。